美容外科クリニックで受けられるプチ豊胸の施術とは

23, Sep 2018 by in 美容     No Comments

豊満なバストに憧れて、美容整形を受けてみたいと考える人は、少なくないようです。
二重まぶたの手術の次に、豊胸手術は人気があります。
美容クリニックの多くが豊胸手術を手がけています。

一般的には豊胸手術は、体の目立たない部分にメスを入れて切開して、
そこへ豊胸のバッグを挿入するという手術になります。
体への負荷の大きい施術になるために費用も高くつき、手術後の回復にも時間がかかりますし、
痛みもあって、ためらう人も多かったようです。

最近ではプチ整形として簡単に豊胸ができるようになって、利用者が増えています。
プチ豊胸はバストに長期持続型のヒアルロン酸をバストの大きさに合わせて注入することで、
自然な形の美バストを作り出すことができるようになったのです。

注射でいいので傷跡が残る心配もありませんし、
皮膚にメスを入れなくてもいいので負担もわずかです。
予定が詰まっていて、手術のために使う時間があまりなくても、
プチ豊胸なら合間をぬって受けることが可能です。

プチ豊胸は、ヒアルロン酸を注入するだけの手軽な施術ですが、
永久的にバストを大きく保つことはできないのがデメリットです。
2年ほどかけてゆっくりと、バストのサイズは小さくなっていきます。
バストが元のサイズになった時にもう一度プチ豊胸を行えば、大きさを維持することが可能です。

サイズアップの程度や、全体の形状はヒアルロン酸の注入の仕方によりますので、
施術者の実績や技術が重要です。
プチ豊胸を受ける際には、カウンセリングや口コミなどで技術力の高い美容外科医を探すことから始める必要があります。

アンチエイジング効果のある肌のケアについて